毎日に幸せを感じる時間を増やしたいあなたへ。



東京・狛江の
メンタルオーガナイザー®/ウェルビーイング心理教育ナビゲーター®

美吉野みみです。

 


今夜、面白そうな番組の放送がありますよ〜(*´∀`*)

NHK Eテレで今夜22時から、
ドキュランドへようこそ「365日のシンプルライフ」

 



「365日のシンプルライフ」は、
2013年のドキュメンタリー映画。


彼女にフラれらことをきっかけに、
モノがあっても心が満たされていないと感じた
この映画監督の若い青年が、

自分自身の持ち物を全て貸し倉庫に預け、
そこから1日に1つずつ、
必要なものを取り出していくというルールで1年間暮らすという、
ぶっとんだドキュメンタリーです(笑)



初日は、ヘルシンキの雪の中を、全裸で
貸し倉庫にあるモノを取りに行くの^^;



この映画はちょうど、
断捨離とかミニマリストが流行り始めた頃に
日本でも放映されて、

自分自身、まだまだ断捨離ブーム中の頃に
私も全編見ましたが、

なかなか面白い映画だなと思いました。


すごく淡々とした映画で、
それ以上でも以下でもなく、

モノとの付き合い方とか、人との関わり方とか生き方とか、
そんなものをふと考えさせられる映画。


今日のEテレの放送は、
この映画の全編ではないようですが、
ご自身で何か思うこと、気づくこともあるのではないかな?



IMG_6944

今日、ライフオーガナイザー2級講座の
認定講師試験のための勉強で、
自分が2級講座を受けた時のテキストを見直したんです。



そしたらその当時、
「自分が価値をおいているもの、大事だと思っていること、モノ」に、

「恋愛、やりがいのある仕事、観葉植物、好きなデザイン、
歴史、平和な世界の実現、社会貢献」
とか書いてるの…( ̄▽ ̄;)



当時28歳とかで、

いわゆる「女の価値はクリスマスケーキだ」とか、
「30歳過ぎたらなんちゃら…」みたいな
今なら炎上ものの価値観やら、

「子ども産むなら早いうちに」…みたいな
善意の呪いに毒されていた頃ですね(笑)



一言目に恋愛とか書いてるのが、
自分でもびっくりした^^;(笑)



このライフオーガナイザー2級講座を受けた頃は、

断捨離に目覚めて、
自分にとって必要ないモノをどんどん捨てて、
部屋はかなりスッキリはしたけれど、

自分が本当に大切にしたいこと、
自分の気分を本当によくしてくれるものは
まだ見えていなくて、

自分の軸が定まっていなかった。




ライフオーガナイズは、
「自分の価値観」「自分のやり方」を大切にします。

だから
外側に答えを求めるんじゃなくて、

自分の内側を見つめ直すことになります。


そうやって、
自分が本当に大切にしたいことはなんなのか?
どんな人生を生きたいと願っているのか?

自分の軸が明確になったことで、


私は他人やモノに振り回されることが減りました。
だからすごく楽になった。



「365日のシンプルライフ」は、

自分が何を必要としているのか、
何を大切に思うのか、
本人が思ったこと感じたことが、

ドキュメンタリーとしてリアルに記録されているところがいい。



決してミリマリストを推奨する映画ではなく、
シンプルに暮らそうってメッセージ性を込めた映画でもない。


これを見て
「自分が何を思うのか」ということも、
見た人に委ねられるところなので、


自分自身の価値観を見つめ直すために、
ご覧になってみるといいかもと思います。


Eテレで今夜22時からね^ ^


 
本当に必要なモノ、大切にしたいことは何?

 
この当時書いた「恋愛」という言葉は、
「誰かに選ばれる自分」というニュアンスを含んでいて、
本当に他人軸で生きていたんだなあーと愕然とします^^;

今私が一番大切にしていることは、
「まず自分が幸せでいられること」
「自分で自分を好きでいられること」

ブログランキングに参加しています。
ポチっと応援クリックして帰ってくださると嬉しいですハート

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村



フィードで読む→ブログリーダーを友達追加する→設定で通知をオンにすると
LINEで更新通知が受け取れます



快適な暮らしづくりはシンプルに♡

「心地よい」をもっとたして、

「しんどい」を引き算するだけ╰(*´︶`*)╯


あなたの暮らしの整理をお手伝いさせてください(´∀`)

【暮らしを整える習い事】
スマイルヒントオーガナイズレッスン
美吉野みみ
小田急線 喜多見駅/狛江駅より徒歩10分程度
土日祝日対応いたします


▶︎▶︎お問い合わせフォーム

▶︎▶︎2010年〜2019年7月までの旧ブログ(アメブロ)